HOME

更新履歴(新着情報)

引越しをすることは大変なことであります

我が家の稼ぎ頭の主人が転勤族なので引越しをすることは慣れっこになっています。短いと一年ほどで引越しをしなくてはなりません。最初はとても嫌なことでしたが3度目あたりになったらかえって新しい土地に行けることに希望を持つようになりました。

結婚してから今までで5度目の引越しを経験しました。子供がまだ小学生に入っていないので主人について引越しをするのは可能なのですが子供が大きくなったときに受け入れることができるのかがとても心配です。転校ばかり繰り返すと友達ができないのではないかなど親のほうが余計な心配をしているのです。

いまはまだ子供も引越しを楽しんでいるようです。引越しをするときはいるものいらないものの整理ができますので不要なものを捨てるのにいい機会です。同じ住まいにずっといればもちろん物もたまっていきます。自分達は賃貸の物件にばかり住んでいるので引越しをするときは全部持ってでなくてはならないのです。そこで持ち物の整理ができるのでいいかなと思っています。

引越しも慣れてくると手際がよくなりまして作業も早いです。引越しの業者も上手に使えるようになりました。最初の頃は何も分からないので引越し費用がとても高かったです。このような慣れとはとてもいい事だと思っています。
住めば都というように引越しをするときはなんとなく寂しい気持ちになります。馴染めなかった土地もありますが人とのつながりはとてもありがたいものです。引越しを多く経験して友達がたくさんできたとおもいます。

HOME